研修生募集案内

令和3年度(令和3年4月1日研修開始)の研修生の募集は終了いたしました。

 

事業要領

研修期間
自立経営ができるまでの概ね2年間
研修生の募集ならびに受入れ条件
≪募集方法≫
・県内外の相談会、県・市町村・農業会議・JAからの照会 など
≪受入れ条件≫
・研修の受入れ審査は厳正を期し、書類審査・面接により決定
・研修終了後は、原則JA信州うえだ管内で就農して組合員となり、管内市町村の住民となること
研修内容
≪1年目≫
・就農プラン(めざす農業経営)に基づき研修計画を立て、日々の作業を通じ自立就農するために必要な実践的栽培・経営技術を習得する
≪2年目≫
・研修圃場を設定しその圃場については、すべて自己責任において栽培管理を実施し、より高度で実践的な栽培技術、経営管理を習得する
・本人が借りる圃場選定をすすめる
 
≪日本ワイン農業研究所株式会社(千曲川ワインアカデミー)との連携≫
・ワイン用ブドウの研修生については、千曲川ワインアカデミーで醸造技術等の研修を受講する
※千曲川ワインアカデミーの受講料は実費負担
研修中ならびに就農後の支援
・研修中は当社の正規社員(社会保険・労働保険加入)として雇用し、賃金と通勤手当(距離に応じる・上限あり)を支給
・農地の確保支援として、研修圃場ののれん分けやJAなどによる農地の賃借を斡旋
・住宅の確保支援
・就農後の相談活動