ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

リンゴの着果管理

IMG_4016

4月下旬に開花を迎えたリンゴは、今どんどん花から実になってきています。今の時期の大事な作業は、リンゴの実を大きくするための着果管理になります。リンゴは1箇所から5~6個の花を咲かせますが、実を大きくするためにそれを1つにしてあげます。作業の適期は満開から30日まで。短い期間ですが、早く作業をしないと実が小さくなってしまうことに加えて、翌年の花芽形成や花芽の質が劣ったりもしてしまいます。とても忙しい時期ですが、立派なリンゴを収穫できることを楽しみに果樹班メンバーで日々作業にあたっています!

2022年05月09日

研修生修了式・激励会を開催しました

IMG_3778

令和4年3月24日に、研修を修了等して令和4年に新規就農する方々の研修修了式および激励会を開催しました。本年は3名が地域の新たな農業者としてスタートに立ちます。3名からは、新規就農に向けた熱い熱い決意表明がありました!!一緒に過ごしてきた仲間が夢に向かって旅立っていくのは、嬉しい反面、寂しい面もありますが、みなさん応援しています!ぜひ頑張ってください!

2022年03月31日

大きなイチゴをぜひ食べに来てください!

IMG_3702

信州うえだファームが運営している塩田東山観光農園では、イチゴ狩りを1月3日から開始しています。品種は、甘さが際立つ章姫(あきひめ)とやや酸味がある紅ほっぺ。今の時期は春よりも大きなサイズのイチゴができるので、食べ応え抜群です!ここで育てられたイチゴは、コアしおだや道の駅あおき、あさつゆなどの地域の直売所でも販売しています。
イチゴ狩りは予約制で承っています。みなさまのご来場を、ぜひお待ちしています!

2022年02月18日

伏込アスパラガスの収穫

IMG_3600

11月にビニールハウスに伏せこんだアスパラガスは、12月から3月にかけて順次収穫となります。
クリスマスやお正月の国産アスパラガスの需要に対応するため、今は収穫最盛期!年末年始関係なく、野菜班のみんなは交替で収穫作業にあたってくれていて、本当に頭が下がります…。野菜班のみんな、いつもありがとう!

2021年12月23日

ワイン用ブドウの収穫

image11

10月30日、31日に、ワイン用ブドウであるカベルネ・ソーヴィニヨンの収穫をおこないました。
2日間で収穫を終えるために、この日はワイン用ブドウ班をはじめ、果樹班・野菜班の応援や、収穫ボランティアの方々にもお集まりいただき、わいわいと作業をおこないました。
糖度や酸度がちょうどよい頃合いで、色づきも良く、品質の良いブドウができ、ワイン用ブドウ班のみんなは安堵しているところです。
このブドウたちが、これからワインになって、飲んだ人をきっと笑顔にしてくれると想像するのも、ワイン用ブドウを栽培する楽しみですね!

2021年11月07日
» 続きを読む